設立以来、お客様の細かなニーズにお応えすべく、工場設備の拡充、最先端設備の導入を推し進めるするとともに、積極的なR&Dに取り組んでまいりました。平成11年には静岡工場に研究棟を独立して開設。これからもお客様にご満足いただける製品づくりになお一層取り組んでまいります。



 
昭和45年11月
払込資本500万円をもってステイト工業株式会社を設立
近代的工具としてのパワーブラシの製造販売を行なう
昭和47年6月
いすゞ自動車株式会社のエンジン鋳物修理工場として横浜第1工場を新設}
敷地1,000u 建物390u
昭和48年7月
いすゞ自動車株式会社ショットブラスト部門を引受け第1工場を増設
昭和48年9月
日産自動車株式会社横浜工場内に作業所を開設し、製缶工事を行う
昭和49年7月
払込資本金1,000万円に増資
昭和50年1月
チャンネルブラシ工場として第2工場を新設
敷地1,000u 建物495u
昭和53年4月
ステイトビル建設
敷地330u 建物452u
昭和53年9月
払込資本金2,000万円に増資
昭和57年4月
静岡工場新設
敷地4,700u 建物1,200u
チャンネルブラシ部門を静岡工場へ移設
昭和58年2月
静岡営業所を開設
昭和58年4月
埼玉営業所を川越市に開設
昭和63年12月
静岡工場670uを増設
平成2年4月
社内データオンライン化完成
平成9年8月
大阪準備室開設
平成9年9月
横浜工場改築 561u
平成11年10月
静岡工場 研究棟を開設
平成11年10月
静岡工場 駐車場として土地1,000uを増設


Copyright©2004 State Industry Co.,Ltd